東寺の近くにベジカフェがオープン!


【働く女性のためのフォースプレイス「べじかふぇ wo’s(ウーズ)」/local news/開店だ!/ニューオープン/京都・東寺】

9月18日(水)、南区にある東寺の近くに、働く女性のためのフォースプレイス「べじかふぇ wo’s(ウーズ)」がオープンしたようです。

「べじかふぇ wo’s(ウーズ)」は、働く女性の日常に寄り添い、健康的な食生活をコーディネートすることをコンセプトとしたベジタブル専門カフェだそうです。

「ブッダボウル」は、ボウルの中に野菜や穀物などを一緒に入れて食べる、ヘルシーサラダボウル。お肉やお魚などの動物性食材を使用しておらず、野菜の彩りで食欲を高め、栄養をたっぷりとることができる一品みたいです。

ブッダボウルと同様、動物性食材を使用せず、健康食品として名高いお味噌と豆乳をベースにした、口当たりがマイルドなペンネ。仕上げに生レモンを絞るため、後味がさっぱりと。

週2〜3日限定のスタッフ特製「アートスムージー」。旬の果物のほか、豆乳やチアシード、玉こんにゃくなどを使用しているため、食物繊維と豊富な栄養素が取り入れられ、腹持ちも抜群。

【詳細情報】
べじかふぇ wo’s(ウーズ)
https://www.facebook.com/vegecafewos/
都市南区東寺東門前町58

2019年9月30日RT(730)
編集部 春風

編集部 春風

毎日、目覚める頃、お昼前、おやつ時の1日3回、ときどき夕方にもう1回、楽しいニュースをお届けできるようにと、はりきっています。

人気のある記事ベスト15