とろとろした食感!乾燥賀茂なすを販売開始

京都産の規格外野菜を使った乾燥野菜ブランドOYAOYAが、乾燥賀茂なすの販売を開始ししたというニュースです。
URL: https://oyaoya-kyoto.com/

​京都の伝統野菜、賀茂なす
賀茂なすは、京都の上賀茂地区で盛んに栽培されてきた、300年以上の歴史がある京都の伝統野菜です。キメの細かい締まった果肉は、やわらかいのに煮崩れしにくく、甘い旨みがとろけます。

フルーツを想わせる甘さ
乾燥させた賀茂なすは、生より一段と実が締まっていて、ほんのり上品に香る甘美な味わい。加熱すると焼きなすのように、とろとろした食感へ。フルーツを想わせる甘さが楽しめます。スープはもちろん、トマトソースなどの洋風からお出汁・醤油ベースの和風まで、パスタに最適です。

京野菜セット販売開始
今回新発売の乾燥賀茂なすを始めとして、乾燥伏見唐辛子・乾燥万願寺とうがらし・乾燥聖護院大根・乾燥京水菜の5種が入ったギフト向けの京野菜セットを販売開始しました。
京野菜セットURL: https://oyaoya-kyoto.com/products/kyoto-vegetable

OYAOYA概要
OYAOYAは京都産の規格外野菜を使った乾燥野菜ブランドです。乾物の歴史は古く、昔から全国各地で作られてきた、日本の伝統的な保存食である乾燥野菜を通じて、生産者と消費者をつなぐ八百屋のような存在になることで、農業の存続に向き合うことを目的としています。

2022年8月9日RT(41)
編集部 春風

編集部 春風

京都の暮らしが少しだけ楽しくなるニュースをすろ~な感じで配信しています。記事へのご意見・ご感想は、メール(info@slocalnews-kyoto.jp)で送ってください。心からお待ちしています。

人気のある記事ベスト15