亀岡の人気イベント「京都丹波 夢ナリエ」

京都丹波夢ナリエ実行委員会が、冬の亀岡の人気イベント「京都丹波 夢ナリエ」を2022年11月23日(水・祝)~2022年12月25日(日)に開催するというニュースです。

冬の町おこしから始まったイベントは毎年好評で、開催場所である谷性寺(こくしょうじ)門前の庭園「ききょうの里」を中心に和風庭園から竹林まで様々なイルミネーションで彩り、光とメルヘンの世界を演出します。

京都丹波 夢ナリエ

今年は、会場入口付近に鉄道玩具を加工装飾したイルミネーションを設置して宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」をイメージし、来場者が汽車に乗ってさまざまな国を旅する旅人となり、魚などのイルミネーションで彩られた海の国、番傘を使ったイルミネーションを並べた傘の国、竹林を幻想的にライトアップした竹の国、サンタクロースやクリスマスツリーなどのクリスマスイルミネーションで飾られたメルヘンの国の4エリアを訪れ、夢の国「夢ナリエ」を旅するコンセプトです。

さらに、6mのイルミネーションツリーや平安女学院大学とのイルミネーションコラボ企画があります。

京都丹波 夢ナリエ ホームページ

https://yumenarie.com

■京都丹波 夢ナリエとは

明智光秀ゆかりの亀岡市の古刹、谷性寺(こくしょうじ)の門前の庭園「ききょうの里」を中心に冬の町おこしとして、2013年に始まったイベントです。子供たち大人たちが愛と夢を描いた絵行灯が並ぶ100mの光の道や、「星に願いを」込めて願い事を書いたオーナメントが飾られたクリスマスツリーなど、一般参加型のイベントです。4つのエリアに分かれて、それぞれ異なるテーマでイルミネーション装飾が施されます。特に、谷性寺そばの竹林エリアのクリスマスイルミネーションは評判で、おとぎの国のような世界観で子どもから大人、ファミリーやカップルまで喜ばれ、今では大阪や兵庫から車で訪れる人も多く、昨年は1ヶ月の開催で約6,000人が来場、冬の亀岡の人気スポットとなっています。

■イベント内容
開催期間
2022年11月23日(水・祝)~2022年12月25日(日)
開催時間
17:00~21:00(受付終了 20:30)
場所
ききょうの里(京都府亀岡市宮前町猪倉休場20)
JR嵯峨野線「亀岡駅」から京阪京都交通バス40系統「猪倉」下車 徒歩5分
京都縦貫道「亀岡インター」から車で20分
※無料駐車場あり
入場料
大人 800円(中学生以上)、小人 400円、乳幼児(4歳以下) 無料
詳しくは、京都丹波 夢ナリエ ホームページ( https://yumenarie.com )をご確認ください。

アクセス

【本イベントに関するお客様からのお問い合わせ先】
JR亀岡駅観光案内所
TEL:0771-22-0691(9:00~17:30)
夢ナリエ開催期間中のみ
直通電話 TEL:0771-26-3753(17:00~21:00)

2022年11月16日RT(21)
編集部 春風

編集部 春風

京都の暮らしが少しだけ楽しくなるニュースをすろ~な感じで配信しています。記事へのご意見・ご感想は、メール(info@slocalnews-kyoto.jp)で送ってください。心からお待ちしています。

人気のある記事ベスト15