京都蔦屋書店にSHARE LOUNGE

2023年10月に「京都髙島屋S.C.」に開業する「京都 蔦屋書店」に京都初出店となる「SHARE LOUNGE」が登場するというニュースです。

この「SHARE LOUNGE」は、シェアオフィスの機能性とラウンジの居心地のよさを併せ持つ空間はそのままに、「京都 蔦屋書店」ならではの様々な提案をするようです。

 ■「京都 蔦屋書店 SHARE LOUNGE」の特徴

京都初出店となる「京都 蔦屋書店 SHARE LOUNGE」は、集中して作業ができる1人席や、複数人でのミーティングやプライベートな集まりに使える個室、買い物や仕事の合間にくつろぐことができるカフェ・バー席など、約120席を設け、自由な使い方を楽しめる広々とした居心地の良い空間だそうです。自然光が差し込む窓際の席からは、四条通を見下ろしながら京都の街並みを感じることができます。

アートと本に囲まれた「京都 蔦屋書店 SHARE LOUNGE」内には様々なアートを展示し、気軽にアートが楽しめるみたいです。アートウォールは、新進気鋭の若手アーティストから著名なアーティストまで、幅広い作家の作品を定期的に入れ替え、新たなアートとの出会いを演出するほか、中央に据えた大きな盆栽は、季節ごとに入れ替えを行うことで、日本の美しい四季を感じられるようです。

また、アート関連書籍はもちろん、インスピレーションを与えてくれる豊富な書籍や雑誌の貴重なバックナンバーなども取り揃え、ゆっくりとくつろぎながら読書の時間も楽しめるそうです。

■SHARE LOUNGEとは
「SHARE LOUNGE」は、「発想が生まれ、シェアする場所」をコンセプトとして、2019年11月にTSUTAYA BOOKSTORE 渋谷スクランブルスクエアにオープンしました。シェアオフィスの機能性とラウンジの居心地のよさを併せ持つこの空間は、コロナ禍で働き方が大きく変化した時代背景もあり、お客様からの支持を得て国内外に店舗を拡大し、アプリダウンロード数も14万回を越えています。(2023年6月時点:国内22店舗/海外2店舗/提携店10店舗)
・SHARE LOUNGE:https://tsutaya.tsite.jp/store/lounge/

■京都 蔦屋書店 HP/SNSアカウント
・HP(ティザーサイト): https://store.tsite.jp/kyoto/
・Twitter : KYOTO_TSUTAYA(@KYOTO_TSUTAYA)(https://twitter.com/KYOTO_TSUTAYA
・Instagram : @kyoto_tsutayabooks (https://www.instagram.com/kyoto_tsutayabooks
・Facebook : 京都 蔦屋書店 (https://www.facebook.com/profile.php?id=100092705685029

2023年9月18日RT(412)
編集部 春風

編集部 春風

京都の暮らしが少しだけ楽しくなるニュースをすろ~な感じで配信しています。記事へのご意見・ご感想は、メール(info@slocalnews-kyoto.jp)で送ってください。心からお待ちしています。

人気のある記事ベスト15

まだデータがありません。