美術館「えき」KYOTOにピッピが…


【local news/京都・京都駅/芸術だ!/美術展】

2月8日(金)から3月4日(月)の期間、下京区にある美術館「えき」KYOTOで「日本・スウェーデン外交樹立150周年記念 長くつ下のピッピの世界展  ~リンドグレーンが描く北欧の暮らしと子どもたち~」が開催されています。

スウェーデン王立図書館所蔵、ユネスコ“世界の記憶”に登録された『長くつ下のピッピ』などの貴重な原画、スウェーデン、デンマーク、エストニアなどより、「ピッピ」「ロッタちゃん」「やかまし村」シリーズなどの原画、さらにリンドグレーンがタイプして愛娘の10歳の誕生日に贈った「ピッピ」のオリジナル原稿、愛用品など約200点が出品されているみたいです。

【詳細情報】
美術館「えき」KYOTO
http://kyoto.wjr-isetan.co.jp/museum/index.html
京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町
ジェイアール京都伊勢丹7階隣接

2019年2月10日RT(45)
編集部 春風

編集部 春風

京都の暮らしが少しだけ楽しくなるニュースをすろ~な感じで配信しています。記事へのご意見・ご感想は、メール(info@slocalnews-kyoto.jp)で送ってください。心からお待ちしています。

人気のある記事ベスト15