将軍塚青龍殿でライトアップが始まる


【local news/京都・東山/イベント/ライトアップ】

3月29日(金)から4月14日(日)の期間、山科区にある将軍塚青龍殿で夜間の特別拝観が行われるようです。

桓武天皇は、和気清麻呂に伴われてこの地に登り、京都を都とすることを決めたたそうです。「将軍塚」と呼ばれる由来は、桓武天皇が、都の鎮護のために、高さ2.5メートル程の将軍の像を土で作り、鎧甲を着せ鉄の弓矢を持たせて、太刀を帯させ、塚に埋めるよう命じたからのようです。

展望台に続く庭園には、紅葉(約220本)、桜(約200本)、源平垂れ桃、藤、シャクナゲ、サツキ等が植えられ、特に紅葉、桜の名所となっているみたいです。。ライトアップされると、桜と京都市内の夜景とが一体となって楽しめるそうです。

【詳細情報】
将軍塚青龍殿
http://www.shogunzuka.com/
京都市山科区厨子奥花鳥町28

2019年3月28日RT(30)
編集部 春風

編集部 春風

京都の暮らしが少しだけ楽しくなるニュースをすろ~な感じで配信しています。記事へのご意見・ご感想は、メール(info@slocalnews-kyoto.jp)で送ってください。心からお待ちしています。

人気のある記事ベスト15