師弟関係で伝える絵画のかきかた


【明治期日本画のかきかたを見てみましょう/local news/イベント/河原町】

4月13日(土)から5月14日(火)の期間、下京区にある京都市学校歴史博物館で「学んで伝える絵画のかきかた」が開催されるようです。

明治期以降の画家たちの師弟関係に注目して、師匠と画家の日本画作品を並べて展示しているそうです。両者はどのように似ているのか、また、どのように異なるのかを見ることで、流派のなかで継承されてきたもの、変容していくものを見つけられるみたいです。師匠と弟子の性格の違いなどを考えてみるのも面白いかもしれませんね。

【詳細情報】
京都市学校歴史博物館
http://kyo-gakurehaku.jp/Default.htm
京都市下京区御幸町通仏光寺下る橘町437

2019年4月19日RT(73)
編集部 春風

編集部 春風

京都の暮らしが少しだけ楽しくなるニュースをすろ~な感じで配信しています。記事へのご意見・ご感想は、メール(info@slocalnews-kyoto.jp)で送ってください。心からお待ちしています。

人気のある記事ベスト15