初夏のような春の日に噴水を見て


【琵琶湖の水が遠い京都できらめく/写真館/京都・岡崎】

噴水

春の陽の光が
疏水の水面できらめいています

遠くに見える動物園には
首を長くしたキリンと
ボーダー柄のゼブラと
無邪気に声を上げる幼子が
まるでかげろうのように
ゆらめいて見えました

少し歩くと
広くなった疏水の船溜まり

白と朱の錦鯉と
真っ黒なカワウが
一折と一羽
春の静寂の中 
動かずにいました

水中から吹き上がる幾多の水
一筋は蒼白の空に向かい
幾筋はきれいな弧を描き
白く波打つ水面へと落ちてゆきます

京の陽気に導かれ
古の大湖から山中を通ってやって来た
永久の水たち

いつまでも ずっと ずっと 
そうしていました

2019年5月4日RT(28)
編集部 春風

編集部 春風

京都の暮らしが少しだけ楽しくなるニュースをすろ~な感じで配信しています。記事へのご意見・ご感想は、メール(info@slocalnews-kyoto.jp)で送ってください。心からお待ちしています。

人気のある記事ベスト15