京の担い手プラットフォーム「ninaite」


【京都の伝統産業製品「京もの」の担い手を応援!/local news/京まち見聞録】

京の担い手プラットフォーム「ninaite」というサイトがあるのを知っていますか?

(地独)京都市産業技術研究所が、京都市、京都府、京都商工会議所、(公財)京都伝統産業交流センターなどとの連携を強化して、京都の伝統産業製品「京もの」の担い手の製品開発から販路開拓まで幅広く支援するために開設したそうです。

主な事業は下記の3つのようです。
①支援情報の提供
連携機関が取り組む担い手を対象とするイベント(展示会)、セミナー(研修)、補助金などの有益な情報を一元化して担い手に対する効果的な情報発信を図る。
②メンバー及び事業のPR・プロモーション
メンバーのPR(メンバー紹介,出展情報紹介)や、京もの活用企業のニーズを基にした製品開発、展示販売企画のPRを行う。また、これらにより、メンバーと京もの活用企業とのマッチングや更なるニーズの喚起をし、新メンバーの加入につなげる。
③京もの担い手コンペティション(製品開発及び展示販売支援)
メンバーの製品開発及び展示販売を求める京もの活用企業を募り、コンペティション形式で開発製品や出品製品を決定することによってマーケットイン型の製品開発や販路開拓につなげる。また、製品開発に当たり、必要に応じて産技研が技術支援を行う。

サイトを見ると、現在約30名の担い手が登録をしているみたいです。低迷する京都の伝統産業を活気づけるきっかけになるといいですね。

【詳細情報】
京の担い手プラットフォーム「ninaite」
https://ninaete.kyoto/index.html

2019年5月28日RT(21)
編集部 春風

編集部 春風

京都の暮らしが少しだけ楽しくなるニュースをすろ~な感じで配信しています。記事へのご意見・ご感想は、メール(info@slocalnews-kyoto.jp)で送ってください。心からお待ちしています。

人気のある記事ベスト15