樂美術館で茶碗のぬくもりを感じる


【樂焼って何だろう? 茶碗 肌 ぬくもり/local news/芸術だ!/京都・西陣】

7月6日(土) から8月18日(日)の期間、上京区にある樂美術館で「夏期展 樂焼って何だろう? 茶碗 肌 ぬくもり」が開催されるようです。

今回の展観では、樂茶碗の柔らかい肌が持つ表情を通して、そこから樂茶碗の特徴の1つでもある、「ぬくもり」を感じる展観になっているそうです。堅い・柔らかい・厳しい・優しいなどなど茶碗がまとう表情が感じられるみたいです。

【詳細情報】
樂美術館
https://www.raku-yaki.or.jp/museum/exhibition/forthcoming_exhibitions.html
京都市上京区油小路通一条下る

2019年6月26日RT(35)
編集部 春風

編集部 春風

京都の暮らしが少しだけ楽しくなるニュースをすろ~な感じで配信しています。記事へのご意見・ご感想は、メール(info@slocalnews-kyoto.jp)で送ってください。心からお待ちしています。

人気のある記事ベスト15