嵐山にパンとエスプレッソが開店!


【築210年の京都府指定有形文化財の旧小林家住宅を改装したベーアリーカフェ/local news/開店だ!/ニューオープン/京都・嵐山】

7月7日(日)、右京区の嵐山に、築210年の京都府指定有形文化財の旧小林家住宅を改装したベーアリーカフェ「パンとエスプレッソと嵐山庭園」がオープンするようです。ベーカリーは敷地内の別の棟にあり、パンのテイクアウトのみでも利用できるそうです。

嵐山庭園限定ランチセットは「松・竹・梅」の3種類。梅は”合わせ出汁のパニーニ”や”ごま油香るフォカッチャ”など京都限定の和風パニーニが楽しめるみたいです。

ティータイムには嵐山庭園限定の抹茶のフレンチトーストや季節のフルーツサンドもあるようです。

【詳細情報】
パンとエスプレッソと嵐山庭園
http://www.bread-espresso.jp/
京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町45−15

2019年7月7日RT(187)
編集部 春風

編集部 春風

京都の暮らしが少しだけ楽しくなるニュースをすろ~な感じで配信しています。記事へのご意見・ご感想は、メール(info@slocalnews-kyoto.jp)で送ってください。心からお待ちしています。

人気のある記事ベスト15