京都市動物園で世界〇〇の日を開催


【チンパンジーの行動や生態について知る/local news/イベント/京都・岡崎】

7月15日(月・祝)、左京区にある京都市動物園で「世界〇〇の日(チンパンジー)」が開催されるようです。

コイコとニイニ/画像:京都市情報館

絶滅の危機に瀕しているチンパンジーの暮らしを支え、より多くの人々にチンパンジーの魅力や現状を知ってもらうため、2018年からジェーングドール研究所、リンカーンパーク動物園、霊長類保護同盟、リベリアチンパンジー救護保護団体の4団体により、7月14日は「世界チンパンジーの日」と制定されたそうです。

ローラとロジャー/画像:京都市情報館

これにちなんで、京都市動物園でチンパンジーの行動や生態について知るイベントを開催するみたいです。飼育員がチンパンジーの行動や生態について、動画や写真を交えながら説明してくれるようです。また、実際にチンパンジーを観察しながら、チンパンジーの性格や魅力のガイドもあるそうです。

【詳細情報】
京都市情報館
https://www.city.kyoto.lg.jp/bunshi/page/0000254280.html

【会場】
京都市動物園
京都市左京区岡崎法勝寺町

2019年7月9日RT(32)
編集部 春風

編集部 春風

京都の暮らしが少しだけ楽しくなるニュースをすろ~な感じで配信しています。記事へのご意見・ご感想は、メール(info@slocalnews-kyoto.jp)で送ってください。心からお待ちしています。

人気のある記事ベスト15