京阪電車×響け!ユーフォニアム2019


【舞台めぐりMAPやデジタルスタンプラリーも/local news/京まち見聞録/京都・宇治】

7月20日(土)から宇治が舞台のアニメ「響け!ユーフォニアム」 とのコラボレーション企画 「京阪電車×響け!ユーフォニアム2019」が始まるようです。

今回は昨年に引き続き、「響け!ユーフォニアム」の舞台となった場所を巡るのに便利な「舞台めぐりMAP」を京阪電車主要駅や宇治市内各所で配布するとともに、ARキャラクターとの写真撮影ができるスマートフォンアプリ「舞台めぐり」を利用したデジタルスタンプラリーが開催されるそうです。さらに、大津線で運行中のラッピング電車を12月3日(火)まで延長して運行するとともに、同車に記念ヘッドマークを掲出。特製台紙がセットになった記念乗車券4種類も新たに販売するみたいです。

2019年7月11日RT(114)
編集部 春風

編集部 春風

京都の暮らしが少しだけ楽しくなるニュースをすろ~な感じで配信しています。記事へのご意見・ご感想は、メール(info@slocalnews-kyoto.jp)で送ってください。心からお待ちしています。

人気のある記事ベスト15