広瀬姉妹初の写真展が京都で開幕!


【姉妹揃っての写真展は初の試み/local news/芸術だ!/京都・岡崎】

10月24日(木)から11月1日(金)の期間、左京区の岡崎にあるロームシアター京都ノースホールで『OH MY SISTER! -広瀬姉妹・写真展-』が開催されているようです。

3月の東京公演では、行列、グッズ完売に沸き、10日間で約1万人が来場した注目の展覧会だそうです。姉妹揃っての写真展は初の試みで、小雨が降るあいにくの天気にも関わらず、京都会場にも開場前から老若男女が詰めかけたみたいです。

20歳を超えた2人の“クールで大人っぽい表情”に焦点をあてた本展覧会。それぞれの2019年カレンダーから選りすぐりのカットを中心に、未公開カットから本展のために撮り下ろしたオリジナル作品まで多数展示。

会場は春、夏、秋、冬の4場構成で、四季折々の2人の表情が鑑賞できるようです。姉妹の撮影は、藤代冥砂が広瀬アリス、川島小鳥が広瀬すずを担当したそうです。場内は自由に撮影ができ、等身大パネルなどの撮影ポイントも設置。ほぼすべての来場者が携帯やカメラを手に鑑賞していたみたいです。

朝ドラの撮影を終え、本展会期中は初舞台『Q』(野田秀樹作・演出)で国内ツアー中の広瀬すず。一方、抜群の好感度で多数のCMに出演、歯に衣着せぬ物言いで番組MCとしても活躍の場を広げる広瀬アリス。今や多忙を極める2人が都合をつけて、実現した東京会場での内覧。姉妹が仕事場で顔を合わせることは稀で、終始ご機嫌だった2人。自分たちの写真をバックに自撮りを楽しむ姿など、当日の様子を記録した映像は本会場でも確認できるようです。

図録1000円、B2ポスター各900円、ステッカー各400円。売れ筋は人気スタイリスト、伊賀大介デザインのTシャツ各3900円(M、L、XL、XXL)、トートバック各1900円。中でも、Tシャツは大阪会場とは別デザインが京都会場で販売されるようです。

【会場】
ロームシアター京都ノースホール
京都市左京区岡崎最勝寺町13

2019年10月25日RT(39)
編集部 春風

編集部 春風

京都の暮らしが少しだけ楽しくなるニュースをすろ~な感じで配信しています。記事へのご意見・ご感想は、メール(info@slocalnews-kyoto.jp)で送ってください。心からお待ちしています。

人気のある記事ベスト15