宇治の秋を彩るパフェ&スイーツ


【京都・伊藤久右衛門の「栗×宇治抹茶パフェ&スイーツプレート」/local news/店の新メニュー/京都】

江戸後期創業、京都・宇治 伊藤久右衛門の茶房で、9月2日から『抹茶モンブランパフェ』と『栗抹茶スイーツプレート』の販売が始まったようです。

『抹茶モンブランパフェ』は、抹茶アイスと渋皮栗アイスを使用。薄いクッキー生地をくだいたロイヤルティーヌで食感をプラス。和栗の余韻を残しつつ、抹茶の味を堪能する季節限定パフェだそうです。

『栗抹茶スイーツプレート』は、秋限定の栗抹茶ロールケーキと栗抹茶だいふくに、宇治ほうじ茶チーズケーキ、宇治抹茶&ほうじ茶生チョコレート、ほうじ茶ミニパフェ、ほうじ茶アイスなど、7種の宇治茶スイーツを一度に楽しめる特別メニュー。お茶屋ならではの「栗×宇治抹茶&ほうじ茶の調和」が楽しめるみたいです。

伊藤久右衛門
https://www.itohkyuemon.co.jp/corporate/

2020年9月2日RT(29)
編集部 春風

編集部 春風

京都の暮らしが少しだけ楽しくなるニュースをすろ~な感じで配信しています。記事へのご意見・ご感想は、メール(info@slocalnews-kyoto.jp)で送ってください。心からお待ちしています。

人気のある記事ベスト15