京都の文化を伝える茶寮がオープン

【京都の文化を世界に伝えるセレクト茶寮「祇園茶寮」がオープン/ニューオープン/京都・祇園】

9月23日、八坂神社の南側に、カフェとパン、セレクトショップを兼ね備えた「京都祇園茶寮」がオープンしたようです。建物は昔ながらの蔵をリノベーションし、カフェのテーブルには粟の木を使用したこだわりの詰まった空間だそうです。

イチオシメニューの「蔵だし食パン」は、祇園茶寮で厳選した小麦粉をブレンドし、小麦本来の旨味を引き出したみたいです。あつあつふわふわの焼き立て食パンは、炊き立てのご飯のように、冷めてからはおにぎりのように様々な具材とマッチするようです。

京都祇園茶寮
京都府京都市東山区祇園町南側506
電話 075-746-6728
営業時間 10:00〜18:00(ラストオーダー17:30)
アクセス 市バス「東山安井」バス停から徒歩約5分
https://gion-saryou.kyoto/

2020年10月9日RT(67)
編集部 春風

編集部 春風

京都の暮らしが少しだけ楽しくなるニュースをすろ~な感じで配信しています。記事へのご意見・ご感想は、メール(info@slocalnews-kyoto.jp)で送ってください。心からお待ちしています。

人気のある記事ベスト15