TauT阪急洛西口の出店テナントが決定

【第3期エリアに出店する5つのテナントを決定/ニューオープン/京都・洛西口】

2021年2月頃開業予定の第3期エリアでは、「地域の魅力を再発見する、遊びを通じて学ぶ、新たな文化を共に育む」場所となることを目指しているようです。これを踏まえ、スポーツや音楽・文化活動を通じて新たなコミュニティが生まれるテナントを誘致したそうです。

音楽&カルチャー教室と貸しスタジオの「JEUGIA」、卓球スクールとレンタルコートの「コンフィーアリーナ」、ランニング専門ジムとグッズ販売をする「トレイルフェストプラス」、体操教室の「ファイブM」、そしてシェアオフィス・シェアショップ・コワーキングスペースの「シェアデパートメント」が入居するみたいです。

2020年10月28日RT(62)
編集部 春風

編集部 春風

京都の暮らしが少しだけ楽しくなるニュースをすろ~な感じで配信しています。記事へのご意見・ご感想は、メール(info@slocalnews-kyoto.jp)で送ってください。心からお待ちしています。

人気のある記事ベスト15