2020京都野外彫刻展

【京都府立植物園などで作家の立体造形の魅力が楽しめる/local news/イベント/京都・北山】

12月5日(土)から20日(日)の期間、京都府立植物園と京都府立陶板名画の庭において、「2020京都野外彫刻展」が開催されるようです。府内を中心に活躍する現代彫刻家の作品50点を展示や若手育成を目的とした大学生等の作品展示に加え、今年は若手作家による作品解説も行うそうです。

■会期
12月5日(土)~20日(日) 16日間
■会場
京都府立植物園(京都市左京区下鴨半木町)
9:00~17:00(入園は16:00まで)
京都府立陶板名画の庭(京都市左京区下鴨半木町)
9:00~17:00(入園は16:30まで)
■出品点数
50点【京都彫刻家協会会員35点、招待作家15点(内3点:大学生等)】(予定)
■入場料
両会場とも入園料が必要(植物園及び陶板名画の庭で共通券を販売)
※中学生以下・70歳以上は無料

2020年11月23日RT(138)
編集部 春風

編集部 春風

京都の暮らしが少しだけ楽しくなるニュースをすろ~な感じで配信しています。記事へのご意見・ご感想は、メール(info@slocalnews-kyoto.jp)で送ってください。心からお待ちしています。

人気のある記事ベスト15