「おかずスープ」の工房兼店舗がオープン!

【家庭でフレンチレストランの本格的な味を楽しめる「おかずスープ」を販売/ニューオープン/京都】

2020年11月16日、冷凍食品として長期保存ができ、レンジで5分温めるだけで、手軽に家庭でフレンチレストランの本格的な味を楽しめる「おかずスープ」を販売するCHANTMEALの工房兼店舗がオープンしたようです。

「おかずスープとは」副菜としてのさらりとしたスープではなく、スープ自体がメインのおかずになるように、ゴロゴロとした具材を豊富に入れてた食べるスープだそうです。

スープのベースは3種類「トマト」「クリーム」「だし」。それぞれのスープにはたっぷりの野菜が煮込んであり、メイン具材を「肉」「魚」「野菜」とし、スープ3種類×メイン具材3種類、合計9種類のスープが楽しめるみたいです。

名称:冷凍おかずスープ
小売価格:380円(税別)
商品展開:全9種類(スープ3種×具材3種)
ベーススープ(クリーム、トマト、出汁の3種)
具材(肉メイン、魚メイン、野菜メインの3種)
内容量:200ml
賞味期限:2ヶ月
温め時間:電子レンジ600Wで5分 800Wで4分
パッケージ:紙容器にカップシール
販売サイト:https://chantmeal.com/

2020年11月30日RT(29)
編集部 春風

編集部 春風

京都の暮らしが少しだけ楽しくなるニュースをすろ~な感じで配信しています。記事へのご意見・ご感想は、メール(info@slocalnews-kyoto.jp)で送ってください。心からお待ちしています。

人気のある記事ベスト15