銀閣寺参道沿いにボノワール京都が開店

【洋と和を融合させた新しい洋菓子専門店/京都・銀閣寺】

2020年12月10日、京都・銀閣寺参道に、洋と和を融合させた新しい洋菓子専門店「ボノワール京都 / Bonoir Kyoto」がオープンするようです。日本の伝統を守りながらも独自の流行や食を発信する京都から新しい洋菓子を届けてくれるそうです。

クッキーとパイを合わせたサクサクの生地に、宇治抹茶と宇治ほうじ茶を使用した、口どけなめらかなチョコレートをかさねた”茶の葉かさね”。抹茶やほうじ茶の柔らかな甘みと香りを生かしたボノワール京都の看板商品。

トロリとしたキャラメルソースをチョコレートでコーティングし、さっくりした食感のサブレで挟んだ”京みつサブレ”。口に入れるとほろ苦い味わいのキャラメルソースがとろけ出します。サブレ生地が抹茶とキャラメルの2種のフレーバーがあります。

様々な素材を混ぜ込み焼き上げたパウンドケーク。抹茶には柚子ピール、キャラメルには黒豆、ショコラにはくるみを合わせ、ふんわり焼き上げました。

ひとつの箱でふたつの味が楽しめるショコラアソート。京都産や国産の素材にこだわり、宇治抹茶、ほうじ茶、日本酒、梅酒、梅やすだちなど、様々な素材とショコラの組み合わが楽しめます。

京都らしいレリーフを入れ、フルーツやナッツをトッピングした手のひらサイズの板チョコレート。舞子さんや銀閣寺、三重塔をあしらったデザインは、京都土産やプチギフトにもおすすめです。

ボノワール京都
京都市左京区銀閣寺町75-1
TEL075-771-1010
営業時間:10:00~17:00(不定休)
※季節により営業時間が変更となる場合がございます。
◆HP:https://www.bonoir-kyoto.com

2020年12月5日RT(1,358)
編集部 春風

編集部 春風

京都の暮らしが少しだけ楽しくなるニュースをすろ~な感じで配信しています。記事へのご意見・ご感想は、メール(info@slocalnews-kyoto.jp)で送ってください。心からお待ちしています。

人気のある記事ベスト15