「和のますくす」New Year’s Collection 2021

【【数量限定】京都・正絹西陣織マスクをECサイトにて販売開始/local news/京都ニュース/京都・西陣】

正絹西陣織を使用した「和のますくす」New Year’s Collection 2021が、12月15日からECサイトで販売されるようです。秋冬コレクションは大好評で、一部柄は販売翌日には品切れになったそうです。新作はダークトーン3種類を取り揃えているみたいです。

孔雀唐花文様
孔雀の羽と唐花文様が大胆に入ったマスクです。孔雀の羽は仏教では邪気を払う象徴で、江戸時代より吉祥文様として着物の意匠などに使われました。※柄のデザインはマスクによって異なります。

宝相華唐草文様
黒地に紫の宝相華文様が入ったミステリアスでスタイリッシュなマスクです。宝相華は空想上の花文様で仏教では完成された美と善の花とされています。紫色には高貴さ、華麗さ、高い美意識などのイメージがあります。

月桂樹文様
バロック調の月桂樹文様が特徴的なマスクです。月桂樹は永遠の命、勝利の象徴とされています。「輝ける未来」という花言葉もあり、新年に相応しい文様です。Mサイズは黒地にベージュ、ブルーの唐花文様が入った左右で色違いのデザインになっており、雰囲気の違いを楽しめます。※Lサイズは色違いではありません。

■和のますくすの概要
名称: 和のますくす
発売開始日: 2020年9月6日(8月より試験販売)
販売料金 : Mサイズ 3,300円~3,740円 (税込)
Lサイズ 3,740円~4,180円(税込)(抗菌マスクケース入り) 
販売店: ECサイトのみ
URL : (公式サイト)       https://www.wanomask.com
    (オンラインショップ)  https://www.wanomasks.com

2020年12月11日RT(88)
編集部 春風

編集部 春風

京都の暮らしが少しだけ楽しくなるニュースをすろ~な感じで配信しています。記事へのご意見・ご感想は、メール(info@slocalnews-kyoto.jp)で送ってください。心からお待ちしています。

人気のある記事ベスト15