USEDを拡張する進化型古着屋 森が開店!

【 古着の可能性を広げるSHOPが移転RENEWAL OPEN/リニューアルオープン/京都・河原町】

2020年12月24日、「 USEDを拡張する進化型古着屋 “森”」が、店舗コンテンツを新たに追加し、大阪中崎町から京都河原町に移転リニューアルオープンするようです。

大阪中崎町では、古着をただ販売するだけでなく、店内に併設されているリメイクスタジオにて「服の補修」「染替え」「リメイク」などアップサイクルの提案で服を蘇らせ販売。また「黒染め」「藍染め」の他に洋服をカスタムオーダーできるサービスも。店内ではWORK SHOPやPOP UP SHOPも定期的に行うそうです。

今回のリニューアルに伴う新コンテンツとしては、
・古着のレンタルやリペア、お直しが月額定額料金で受けることができるサブスクリプションサービス”MORI MEMBERS”がスタート。
・服を永く着続けることを目指したオリジナルレーベル「森謹製」がリリース。
・アップサイクル拠点の”RE:CIRCLE STUDIO”が移転オープン。新たなサービス拡充。
更に古着の可能性を拡張し、「服を永く着る」という文化を発信していくみたいです。

USEDを拡張する進化型古着屋 “森”
京都市中京区新京極通四条上る中之町538-1 スーパーホテル1F
営業時間:13:00~20:00
Official site: https://mori.market/
Official EC: https://mori-store.net/
Instagram: https://www.instagram.com/mori.market_official/
Facebook: https://www.facebook.com/moristylemarket/
Twitter: https://twitter.com/mori_market

2020年12月24日RT(43)
編集部 春風

編集部 春風

京都の暮らしが少しだけ楽しくなるニュースをすろ~な感じで配信しています。記事へのご意見・ご感想は、メール(info@slocalnews-kyoto.jp)で送ってください。心からお待ちしています。

人気のある記事ベスト15