銅のチカラを織り込んだ西陣織マスク

【西陣織織匠との連携でwithコロナ時代の新たなマスクの形を提案/local news/京まち見聞録/京都】

12月25日から、尾池工業株式会社が、銅合金抗菌糸CopperStopper®を織り込んだ西陣織のマスクをECサイトで販売開始したようです。銅合金抗菌糸を西陣織として織り込むことによって意匠と抗菌性を両立したそうです。

西陣織織匠とのコラボレーションで、三井化学(株)の材料技術と尾池工業の薄膜加工技術を元に開発された銅合金抗菌糸CopperStopper®を西陣織に織り込んでだみたいです。これによって高級感のあるダークシルバーの意匠と抗菌機能を両立した西陣織の新たな形が実現。繊維製品の抗菌性試験規格(JIS L1902)で、西陣織生地としての抗菌性を確認済だそうです。肌に対する影響などの心配もなく安心して使えるだけでなく、手洗いによる洗濯で繰り返し永くご使えるみたいです。

■商品情報
商品名:抗菌西陣織マスク
素材:マスク表地…ポリエステル・銅合金、マスク裏地…ポリエステル、紐…ナイロン・ポリウレタン
サイズ:約12cm×14.5cm
柄:青海波/さくら
カラー:白/黒
販売サイト:https://item.rakuten.co.jp/kyoutodentousangyou/1035-face_mask/

2020年12月28日RT(13)
編集部 春風

編集部 春風

京都の暮らしが少しだけ楽しくなるニュースをすろ~な感じで配信しています。記事へのご意見・ご感想は、メール(info@slocalnews-kyoto.jp)で送ってください。心からお待ちしています。

人気のある記事ベスト15