京都西陣yoroiを使った「アラマスク」

【「マスク忘れた!」そんな時に便利な1つ3役のアイテム/京都ろーかるニュース/京都】

2021年2月1日から、普段は携帯用ティッシュケースとして使用でき、装着必須の場面(シーン)でマスクとして活用できる「アラマスク」の販売が始まるようです。「アラマスク」は、ナイフでも切れない耐刃防護生地『京都西陣yoroi』を使用しているそうです。

「アラマスク」は、常時カバンやポケットの中に携帯しているポケットティッシュケースを「マスク」として使用でき、安心して店内等へ入ることができるという「いざという時に役立つアイテム」みたいです。

【「アラマスク」の特長】
(1)ポケットティッシュケース・小物入れとして使用できる。
(2)ケースを裏返すだけでマスクに早変わり。
(3)マスクの中のフィルター等がセットしやすい。
(4)マスクがセパレート式(開口)なので、マスクを外さずに吸引可能。
(ストロー・電子タバコ・点鼻薬等)
(5)男女問わず使用できるカラー・サイズ。
※最大の特長は、小物入れが「マスク」に変身すること。

【「アラマスク」の概要】
名称   : アラマスク
販売開始日: 2021年2月1日
販売料金 : 各色700円(税抜)/3色セット1,800円(税抜)
サイズ  : 縦100mm×横170mm×幅2mm
カラー  : ライトグリーン、ダークグリーン、アイボリー
販売店  : サクセスプランニング株式会社代理店等
URL    : http://www.kyotonishijin-yoroi.jp/

2021年1月20日RT(490)
編集部 春風

編集部 春風

京都の暮らしが少しだけ楽しくなるニュースをすろ~な感じで配信しています。記事へのご意見・ご感想は、メール(info@slocalnews-kyoto.jp)で送ってください。心からお待ちしています。

人気のある記事ベスト15