烏丸御池に龍の名を冠するトイレがある


【local news/京都・烏丸御池/京まち見聞録/公衆トイレ】

烏丸御池交差点の南西の歩道に龍の名を冠したおしゃれネーミングの公衆トイレがあります。

住古この地に龍躍る大地あり、御池通また龍池学区の名もこれによる。烏丸御池公衆トイレが常時清々、およそ洛中の珠玉(しゅぎょく)たるを願い、「龍珠軒(トワレ・リュージュ)」と名づく。

白を基調にした清潔感のある外観。中には多目的トイレにベビーチェア、円形の手洗い場があります。

建物の一角にガラス張りのミニミニギャラリーがあります。訪れた時は、壁面に写真が飾られ、床面いミニミニ石庭のような作品が置かれていました。トイレにアートを付属させているのところに、この地域の人の粋を感じました。

【場所】
京都府京都市中京区烏丸通御池下る虎屋町566−1

2018年11月12日RT(165)
編集部 春風

編集部 春風

京都の暮らしが少しだけ楽しくなるニュースをすろ~な感じで配信しています。記事へのご意見・ご感想は、メール(info@slocalnews-kyoto.jp)で送ってください。心からお待ちしています。

人気のある記事ベスト15