『抹茶本 京都 大阪・奈良』

【身近に抹茶があるって幸せだなあと思える一冊/京都ろーかるニュース/京都】

2021年3月15日、昭文社からニッチなスイーツガイドブックシリーズの最新刊『抹茶本 京都 大阪・奈良』が発売されるようです。抹茶一色の本書は、京都を中心に、大阪、奈良、ほかお茶の産地などから抹茶本来の風味などを強く感じられ、実際に食べておいしいと感じた抹茶スイーツを厳選して紹介。ページをめくるにつれ、抹茶が恋しくなる、おいしいガイドブックだそうです。

京都をはじめ、大阪、奈良そして宇治、西尾など抹茶の産地で見つけた数ある抹茶スイーツを細かくジャンル別に分類して紹介。定番ともいえる抹茶パフェ、抹茶かき氷から、抹茶づくしの盛り合わせや、わらび餅やくずもちなどの和甘味、アイスクリームやパンケーキ、モンブランにティラミスなどの洋菓子、最近人気の「抹茶スタンド」で楽しむ本格的な抹茶ラテまで網羅。さまざまな抹茶スイーツをふんだんな写真でお届けします。

素材の抹茶へこだわりを可視化し、メニューそれぞれの個性を感じる目安として、濃さ・甘さ・期間の指標を入れ、「ひとことコメント」も添えてあります。店舗の基本情報もあり、ガイドブックとしての使いやすさの向上を心掛けています。

)) 商品概要 ((
商品名   : 『抹茶本 京都 大阪・奈良』
体裁・頁数 : 四六版(タテ188 ミリ×ヨコ127 ミリ)、本体128 頁
発売日   : 2021 年3 月15 日
全国の主要書店で販売
定価    : 1,430 円(本体1,300 円+税10%)
出版社   : 株式会社 昭文社

2021年3月15日RT(34)
編集部 春風

編集部 春風

京都の暮らしが少しだけ楽しくなるニュースをすろ~な感じで配信しています。記事へのご意見・ご感想は、メール(info@slocalnews-kyoto.jp)で送ってください。心からお待ちしています。

人気のある記事ベスト15