総本家にしんそば 松葉京都駅店

【 京都の伝統料理“にしんそば”発祥の味を新幹線乗車直前にも楽しめる/リニューアルオープン/京都・京都駅】

2021年3月22日(月)、東海道新幹線京都駅改札内「アスティ京都」に「総本家にしんそば 松葉」 京都駅店がリニューアルオープンするようです。

にしんそばと言えば松葉と称され、祇園に本店を構える「総本家にしんそば 松葉」の支店。今回のリニューアルでは、京都らしい落ち着いた雰囲気を残しつつ、利便性の向上を図ったそうです。また、リニューアルオープンを記念して、通常は祇園本店でしか食べることができない「俵そば」と「かに天そば」の2種を期間限定で楽しめるみたいです。

■柔らかいにしんとそばの風味・元祖の味「にしんそば」 1,485円(税込)
「身欠きにしん」の棒炊きは、骨まで柔らかく煮てあるので、食べやすく、お箸で簡単にほぐれます。にしんの身をほぐすと、出汁ににしんの脂と旨味が溶け出し、食べ進めていくうちにコク深い味わいに変わっていきます。

◇大きな「おあげ」の縁起そば「俵そば」 1,540円(税込)
銘店である加茂豆腐近喜の稲荷揚に鴨肉、ごぼう、うずら卵、近江の赤こんにゃく、絹さやを詰めて7つの具材を七福神に見立て縁起物の俵に包んだ温かいあんかけそばです。あんかけの出汁が冷えた体を温めてくれます。寒暖差の激しいこの季節にぴったりのおそばです。

◇贅沢な冬の味覚 「かに天そば」 2,750円(税込)
冬の味覚の王者、ズワイガニの天ぷらを贅沢に4本入れた冬のご馳走そばです。
本店でも冬の間だけの期間限定メニューとなっており、年に一度限られた期間しかご提供できない味です。

「総本家にしんそば 松葉」京都駅店
所在地:京都駅2階 新幹線コンコース内(博多方面ホーム下、東京寄り)「アスティ京都」内

「総本家にしんそば 松葉」京都駅店
https://www.asty-kyoto.co.jp/asty_kyoto/store/182/
「アスティ京都」
https://www.asty-kyoto.co.jp/asty_kyoto/

2021年3月18日RT(101)
編集部 春風

編集部 春風

京都の暮らしが少しだけ楽しくなるニュースをすろ~な感じで配信しています。記事へのご意見・ご感想は、メール(info@slocalnews-kyoto.jp)で送ってください。心からお待ちしています。

人気のある記事ベスト15