岡崎の蔦屋書店でアートウォール京都

【京都を中心に今注目すべきクリエイターを紹介するシリーズ「アートウォール京都」が始動/イベントニュース/京都・岡崎】

京都岡崎 蔦屋書店が、京都を中心として活動している、これから注目すべきクリエイターの作品を通じて「京都のアートシーンの現在地」を探る、「アートウォール京都」シリーズをスタートしたようです。第1回は、アーティストの高瀬栞菜による個展「Walk in a tale」を開催。会期は2021年9月9日(木)~9月29日(水)。同期間に、一部作品を店舗・オンラインにて販売するそうです。

グッド オア バッド 2021 455×380mm キャンバスに油彩

高瀬栞菜「Walk in a tale」
第1回目となる「京都岡崎 蔦屋書店 アートウォール京都 2021.09」では、アーティスト・高瀬栞菜による個展「Walk in a tale」を開催。高瀬栞菜は「ARTISTS‘ FAIR KYOTO 2021」にも出展し、会場で大きな反響を呼びました。同展のメインビジュアルにも採用されるなど、注目が高まっているアーティストです。

ピース 2021 333×242mm キャンバスに油彩

高瀬は、1994年生まれ。2020年、京都市立芸術大学大学院美術研究科絵画専攻修士課程を修了。牙や皮を身に着けた動物をモチーフにした絵画作品を多く手掛けてきました。寓話性を帯びた作品群は、観る人それぞれにパーソナルな感情を抱かせます。それはまるで、記憶の中で出来上がった絵本に出会ったような感覚にも似ています。

虹を噛むワニ 2021 515×365mm キャンバスに油彩

本展では、高瀬の代表的なモチーフを含む絵画作品7点を、京都岡崎 蔦屋書店の数多の本がならぶ空間に併設したアートギャラリーに展示いたします。絵本や物語の世界に迷い込んだような、高瀬の作品世界が楽しめます。

イベント詳細
高瀬栞菜 個展「Walk in a tale」― 京都岡崎 蔦屋書店 アートウォール京都 2021.09

期間|2021年9月9日(木)~9月29日(水)※期間は変更になる場合があります。
会場|京都岡崎 蔦屋書店 ギャラリースペース
時間|8:00〜20:00
入場|無料
主催|京都岡崎 蔦屋書店
お問い合わせ|075-754-0008(営業時間内)/kyoto-okazaki_info@ccc.co.jp
​特集ページ|https://store.tsite.jp/kyoto-okazaki/blog/art/22051-1627480902.html
※今後の国・地方自治体から休業要請内容の変更等があった場合、それに準じて本展覧会の期間なども変更になる可能性がございます。変更がある場合は、京都岡崎 蔦屋書店のHP、公式SNSなどにてお知らせいたしますので、あらかじめご了承ください。

2021年9月10日RT(98)
編集部 春風

編集部 春風

京都の暮らしが少しだけ楽しくなるニュースをすろ~な感じで配信しています。記事へのご意見・ご感想は、メール(info@slocalnews-kyoto.jp)で送ってください。心からお待ちしています。

人気のある記事ベスト15