出町柳駅に 『 LOVE な ベンチ!』を設置

【宝ケ池、八幡前、鞍馬の各駅でも装飾を実施/京都ろーかるニュース】

叡山電鉄株式会社(本社:京都市左京区、社長:豊田秀明)では、2021年12月11日(土)より、出町柳駅に『LOVE な ベンチ!』を設置するようです。ハート型のイルミネーション装飾は、やさしい光が希望に満ち溢れた空間を演出。電車をバックに、老若男女を問わずそれぞれの愛情や感謝の気持ちを、思い出の一枚として撮影できます。

ベンチの両脇には謎のスイッチが…

また、宝ケ池駅、八幡前駅、鞍馬駅では、沿線の学校等と連携し、生徒、園児による装飾作品を展示しているそうです。

1.出町柳駅『LOVE な ベンチ!』の概要
・設置期間  2021年12月11日(土)~2022年3月31日(木)
・点灯時間  初発から終発まで
・設置場所  出町柳駅1番線ホーム付近
・設置内容  ハート型のイルミネーションで包まれた『LOVE な ベンチ!』を設置。2021年12月25日(土)までは、クリスマス仕様です

2.その他の駅の装飾
1 宝ケ池駅:菊の花幼稚園園児の作品掲出
1番線、4番線ホーム壁面に、木の枝や木の実を使用した可愛らしい装飾作品を掲出しています。

2 八幡前駅:同志社中学校生徒の作品掲出
上下線ホームに、生徒有志による手作りクリスマスツリーなど、イルミネーションを含む装飾、願い事カードの掲出を行っています。

3 鞍 馬 駅:鞍馬山保育園園児の作品掲出
園児による作品を透明のアクリル板に描き、駅の天井から吊るして掲し、待合室を明るい雰囲気にしています。

※いずれの駅も2022年1月31日(月)まで実施予定です。

2021年12月11日RT(192)
編集部 春風

編集部 春風

京都の暮らしが少しだけ楽しくなるニュースをすろ~な感じで配信しています。記事へのご意見・ご感想は、メール(info@slocalnews-kyoto.jp)で送ってください。心からお待ちしています。

人気のある記事ベスト15