京都市図書館がオンラインで対面朗読

【2022年1月から京都市図書館が「オンラインによる対面朗読サービス」を開始/京都ろーかるニュース】

京都市図書館が、視覚等の障害のために読書が困難な人を対象として、昭和56年に対面朗読サービスを開始するようです。

これまで、利用者と朗読ボランティアが、図書館で対面する形で実施してきたが、感染症の拡大防止や来館が困難な人にも利用してもれるように、従来の来館によるサービスに加え、令和4年1月から遠隔コミュニケーションアプリ「Zoom」を使用した「オンラインによる対面朗読サービス」を開始するそうです。

1 開始日  
令和4年1月5日(水曜日)から

2 実施館  
京都市中央図書館(京都市中京区聚楽廻松下町9-2 市バス「丸太町七本松」すぐ)

3 対象   
次の全てに該当する方
・京都市にお住まいか,通勤,通学されている人
・視覚等の障害により身体障害者手帳の交付を受けている人
・Zoomが使用できる端末(スマートフォン、パソコン等)があり、操作が可能な人

4 申込方法
・事前に対面朗読サービスの利用登録をし、日程や朗読資料確保等の調整を行います。

5 実施方法
・朗読ボランティアが中央図書館においてZoomを使用し、希望の図書館資料を朗読します。
・利用者は自宅等で朗読を聞くことになるので来館の必要はありません。
・平日午前10時~午後5時の間で2時間以内の利用ができます。
・利用時にかかる通信料は、利用者の負担となります。

6 その他
・令和4年1月14日(金曜日)、オンラインによる対面朗読を実施予定です。

情報元:京都市教育委員会

2022年1月3日RT(77)
編集部 春風

編集部 春風

京都の暮らしが少しだけ楽しくなるニュースをすろ~な感じで配信しています。記事へのご意見・ご感想は、メール(info@slocalnews-kyoto.jp)で送ってください。心からお待ちしています。

人気のある記事ベスト15