京都の文化自慢サラ川2021入選作品決定!

【入選作品(大賞1句・文化庁京都移転応援賞1句・優秀賞8句)を決定/京都ろーかるニュース】

文化庁が京都へ移転することをきっかけに、京都の文化の魅力を再確認するため、「京都の文化自慢サラ川(サラリーマン川柳)2021」を募集したところ、1,807句の応募があり、その中から入選作品(大賞1句・文化庁京都移転応援賞1句・優秀賞8句)が決定したようです。

入選作品(大賞1句・文化庁京都移転応援賞1句・優秀賞8句)

大賞
犬までが うっかり掘ると 文化財 ( 紫苑)

文化庁京都移転応援賞】 
思いたち そうだ京都へ 文化庁  (らくちゃん)

優秀賞】 
みやこみち 上がって下がって 回り道  (伊予の松)
「いけず」より 京都に「行けず」が 身に堪え  (うり坊)
ぶぶ漬けを 姑に出す 怖い妻  (けんちゃん)
通り歌 グーグルマップも いりまへん  (さかちゃん)
地図にない 路地に息づく 京らしさ  (つべる)
薄口の 中にコクあり 京文化  (でこぽん)
京の酒 飲みすぎ寝姿 大文字  (利鯛屋暇右衛門)
キャッシュレス 見かけなくなる 平等院  (りんちゃま)

情報元:京都府

2022年1月22日RT(208)
編集部 春風

編集部 春風

京都の暮らしが少しだけ楽しくなるニュースをすろ~な感じで配信しています。記事へのご意見・ご感想は、メール(info@slocalnews-kyoto.jp)で送ってください。心からお待ちしています。

人気のある記事ベスト15

まだデータがありません。