京都みやこ蒸溜所が8月よりジンを新発売

【京都みやこ蒸溜所がジンを新発売】
京都酒造株式会社が、京都由来のボタニカルなどを使ったクラフトジンを新発売するというニュースです。

◆京都みやこ蒸溜所について
京都みやこ蒸溜所は京都府の中心に位置する丹波高原の広大な自然に囲まれた京丹波町にあります。京丹波町を流れる清流由良川は鮎の漁場として有名です。この豊かな自然環境との共生を目指しながら、テクノロジーとクラフトマンシップを融合させた独自の製法でお酒を製造しています。
※蒸溜所紹介:https://kyotoshuzo.com/distillery/

◆京都ジンのこだわり
京都府のシンボルである草花「なでしこ」や抹茶、国産ニッキを使用し、京都らしさをふんだんに盛り込みました。ジュニパーベリーやコリアンダーシードといったジン定番のボタニカルと、京都らしい「なでしこ」や国産ニッキなどをしっかり漬け込んだあとに蒸溜することで、味わいが広まり、非常に飲みやすくなっています。

◆パッケージ、製品について
京都ジンは、厳選されたボタニカルを使用して造ったメイドイン京都のジャパニーズクラフトジンです。また、表ラベルには煌びやかで豪華な西陣織を使用しております。日本の伝統工芸である織物に特別な加工を施しています。
なお、京都府内限定で販売しております。
※商品紹介:http://kyotoshuzo.com/product/gin/

◆京都ジン ハイクラス

価格 税抜3,600円(税込3,960円)
容量 700ml
アルコール度数 46%

京都府の草花「なでしこ」や抹茶、国産ニッキをはじめとした10種類のボタニカルを贅沢に使用しております。飲みやすさの中に花椒やブラックペッパーなどのスパイシーさと「なでしこ」のやさしい香りがあり、皆様に是非飲んでいただきたい自信作です。

◆京都ジン

価格 税抜1,800円(税込1,980円)
容量 700ml
アルコール度数 40%

抹茶や国産ニッキなどの8種類のボタニカルを使用しております。ジン本来の特徴を守りつつ、スパイシーさや甘みも感じられる、非常に飲みやすい商品です。

2022年8月6日RT(31)
編集部 春風

編集部 春風

京都の暮らしが少しだけ楽しくなるニュースをすろ~な感じで配信しています。記事へのご意見・ご感想は、メール(info@slocalnews-kyoto.jp)で送ってください。心からお待ちしています。

人気のある記事ベスト15