京都市がTikTokで京まふの魅力を発信!

京都市が、ショートムービープラットフォーム「TikTok(ティックトック)」を運営するTikTok Japanと人気クリエイター「ぞのさんっ」、「シライフウタ」及び「にしじゅん」と連携し、「京都国際マンガ・アニメフェア」のプロモーションとして、オリジナルショートムービーを公開するというニュースです。

概要
(1) 内容
京まふ2022の魅力や京都のコンテンツ・文化を伝えるショートムービーとなっており、動画本編に加え、撮影の裏側(メイキング動画)も公開し、より楽しめる内容としています。

(2) 動画配信日
令和4年8月24日(水)以降順次公開(計6本)

(3) 制作の目的
京まふ開催目的の一つである「若年層をはじめとした新たな観光客の掘り起こし」を狙って、京都市|TikTok連携企画の第三弾として実施します。人気の動画クリエイターを起用するとともに、京まふ2022おこしやす大使である声優の内田真礼さん、福山潤さんにも参加いただき、幅広い世代が利用しているTikTokで京まふ及び京都市の魅力を発信します。

(4) 出演者
・制作(クリエイター)
 Creator’s Campus(https://c-campus.jp/
 ぞのさんっ(https://www.tiktok.com/@zono.sann
 シライフウタ(https://www.tiktok.com/@futa.729s
 にしじゅん(https://www.tiktok.com/@nishijun.1

ぞのさんっ
シライフウタ

・京まふ2022おこしやす大使
 内田真礼(声優)※ナレーションのみ
 福山潤(声優)

(5) 配信アカウント
・産業観光局クリエイティブ産業振興室
 公式TikTokアカウント「京都くりえいてぃ部」(https://www.tiktok.com/@kyotocontents
・ぞのさんっ、シライフウタのTikTokアカウント

撮影協力(五十音順)
 京都国際マンガミュージアム、京都市交通局、出町座、TikTok Community Base
 ※すべて特別に許可を得て撮影しております。

問合せ先
京都市産業観光局クリエイティブ産業振興室
TEL:075-222-3306

<京まふとは>

 西日本最大級のマンガ・アニメの総合見本市。人気作品のブース出展や声優によるステージイベントのほか、クリエイター支援や学生・地域との連携施策も充実しています。
 今年度は、9月17日(土)18日(日)にみやこめっせ他にて開催。

<京まふおこしやす大使>

内田真礼
アイムエンタープライズ所属。
金装のヴェルメイユ~崖っぷち魔術師は最強の厄災と魔法世界を突き進む~(ヴェルメイ)、うる星やつら(三宅しのぶ)、乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…(カタリナ・クラエス)など

福山潤
BLACK SHIP所属。
吸血鬼すぐ死ぬ(ドラルク)、 メガトン級ムサシ(九世正宗)、異世界おじさん(たかふみ)、 コードギアス 反逆のルルーシュ(ルルーシュ)、新幹線変形ロボ シンカリオンZ(スマット)、暗殺教室(殺せんせー)、 おそ松さん(松野一松)など

<京都市|TikTok連携企画>
 第一弾 「TikTok LIVEで巡る京都伝統産業ミュージアム」
 第二弾 「ここから始めよう、京都。」

2022年8月28日RT(40)
編集部 春風

編集部 春風

京都の暮らしが少しだけ楽しくなるニュースをすろ~な感じで配信しています。記事へのご意見・ご感想は、メール(info@slocalnews-kyoto.jp)で送ってください。心からお待ちしています。

人気のある記事ベスト15