京の秋の風物詩「祇園をどり」3年ぶり開催

祇園東歌舞会主催する舞妓や芸妓による舞踊公演「祇園をどり」が、2022年11月1日から10日の期間で開催されるというニュースです。

錦秋の京都を彩る「祇園をどり」は、京都花街で唯一秋に開催される舞台で、京の年中行事の一つになっているようです。2020年と2021年は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大によって開催を中止、2022年は感染対策をとったうえで、3年ぶりに開かれることになったそうです。

【期間】 2022年11月1日(火)~11月10日(木)
【場所】祇園会館(市バス祇園バス停前)
【開園時間】13時30分・16時(2回公演)※公演時間は約1時間です。
【御観覧料】 一等席(一階、二階)5,000円、二等席(三階)3,500円
本年はお茶席はございません。
※全て税込価格
※一部の三階席は一等席となります。
●チケット購入令和4年 第63回 祇園をどり (gionhigashi.official.ec)
【お問い合わせ先】祇園東お茶屋組合TEL 075-561-0224 FAX 075-561-0225


2022年9月3日RT(25)
編集部 春風

編集部 春風

京都の暮らしが少しだけ楽しくなるニュースをすろ~な感じで配信しています。記事へのご意見・ご感想は、メール(info@slocalnews-kyoto.jp)で送ってください。心からお待ちしています。

人気のある記事ベスト15