新設の京都観光大使に吉岡里帆ら6人を任命

京都市が、国際的・全国的な知名度や発信力の高さを活かし、国際文化観光都市としての京都ブランドの向上及び持続可能な観光の実現を図ることを目的に、新たに「京都観光大使」を創設したというニュースです。

京都観光大使に任命する方(五十音順)

小山薫堂(放送作家・脚本家。京都館館長。京都芸術大学副学長)

佐々木蔵之介(俳優)

デービッド・アトキンソン(株式会社小西美術工藝社代表取締役社長)

松山大耕(妙心寺塔頭、退蔵院副住職)

村田吉弘(株式会社菊の井代表取締役)

吉岡里帆(俳優)

活動内容
京都観光大使は、次の活動を行うようです。
⑴ 京都の魅力の積極的かつ強力な発信
⑵ 京都の観光振興に関する各種事業への積極的な協力

任期
令和4年9月1日(木)~令和9年3月31日(水)
※任命式は実施せず、個別に任命証を交付します。

2022年9月3日RT(37)
編集部 春風

編集部 春風

京都の暮らしが少しだけ楽しくなるニュースをすろ~な感じで配信しています。記事へのご意見・ご感想は、メール(info@slocalnews-kyoto.jp)で送ってください。心からお待ちしています。

人気のある記事ベスト15