室町時代から続く永樂家伝統の技法を


【local news/京都・西京区/芸術だ!/美術展】

1月10日(木)から31日(木)の期間、西京区にある京都市立芸術大学芸術資料館陳列室で「京都市立芸術大学退任記念 永樂善五郎展」が開催されるそうです。

当代永樂善五郎としての茶道具や永樂紘一としての陶芸作品の他に十一代保全の土風炉など,京焼を代表する永樂家の仕事の幅の広さと作家永樂紘一の仕事の両面を見ることができる展覧会のようです。室町時代から続き当代で17代目だそうです。さすが京都というところですね。

【詳細情報】
京都市立芸術大学
京都市西京区大枝沓掛町13-6
http://www.kcua.ac.jp/event/20190131_jigyo/

2019年1月6日RT(73)
編集部 春風

編集部 春風

京都の暮らしが少しだけ楽しくなるニュースをすろ~な感じで配信しています。記事へのご意見・ご感想は、メール(info@slocalnews-kyoto.jp)で送ってください。心からお待ちしています。

人気のある記事ベスト15