亥年についていろいろ調べてみた


【slow news/京都/想い、思い。/亥年のこと】

亥年生まれはどのくらいいるの?気になりませんか?京都府の発表によると府内の亥年生まれの推計人口は22万2200人で府の人口258万4600人の8.6%を占めているそうです。ちなみに年男は10万6000人で年女は11万6300人、女性の方が1万人も多いみたいです。最多は来年72歳になる1947(昭和22)年生まれで4万5900人だそうです。この年に生まれた人を調べてみました。アメリカではヒラリー・クリントンにアーノルド・シュワルツェネッガー、イギリスですが古川町商店街で買い物をしていたデヴィッド・ボウイもそうです。日本では、北野武さんにアニマル浜口さん、泉ぴん子さんもそうです。ミュージシャンも多くて小田和正さんに細野晴臣さん、森進一さんに布施明さんもこの年の生まれです。

1947(昭和22)年の出来事も調べてみました。年頭の首相は吉田茂で、戦争で中断していた箱根駅伝が復活、5月には日本国憲法が施行され、6月に片山内閣が成立、8月になると最高裁判所が発足し、10月に国勢調査の結果が発表され人口は7,810万1,473人、12月には100万円の宝くじが発売され即日に完売。ちなみにこの年のベストセラーは太宰治の「斜陽」と石坂洋次郎の「青い山脈」で、坂口安吾の「堕落論」もこの年に発表されました。敗戦からようやく立ち上がり復興へと進み始めた年ですね。

2019年1月3日RT(29)
編集部 春風

編集部 春風

京都の暮らしが少しだけ楽しくなるニュースをすろ~な感じで配信しています。記事へのご意見・ご感想は、メール(info@slocalnews-kyoto.jp)で送ってください。心からお待ちしています。

人気のある記事ベスト15