天下一品に「こってり天津飯」が新登場!

京都北白川発祥、鶏がらや野菜なども用いたこってりスープが人気の中華そば専門チェーン店「天下一品」が、2023年1月10日(火)より新たな天津飯を販売するというニュースです。その名も「こってり天津飯」。

こってり天津飯

◆“こってりシリーズ”第2弾となる新商品登場!

2022年11月から全国の天下一品店舗で販売開始になった“こってりシリーズ第1弾”「こってり唐揚げ」に続き、“こってりシリーズ第2弾”となる「こってり天津飯」が新登場。

あったかいごはんの上にはふんわりとした卵。その上から天下一品の代名詞でもある、鶏の旨味たっぷりのこってりスープを餡の代わりにとろ~りとかけた、天下一品にしか作れない「こってり天津飯」。

2023年1月10日(火)より、全国の天下一品店舗で販売開始となります。※一部取扱いのない店舗がございます。※価格は店舗により異なります。

【商品概要】
商品名 :こってり天津飯・こってり天津飯定食
価格  :(単品) 税込 550円~、(定食) 税込 1,200円~
     ※価格は店舗により異なります。
販売日 :2023年1月10日(火)より販売開始
     ※一部発売日が異なる店舗がございます。
販売店舗:全国の天下一品店舗
     ※一部取扱いのない店舗がございます。

2023年1月5日RT(91)
編集部 春風

編集部 春風

京都の暮らしが少しだけ楽しくなるニュースをすろ~な感じで配信しています。記事へのご意見・ご感想は、メール(info@slocalnews-kyoto.jp)で送ってください。心からお待ちしています。

人気のある記事ベスト15