嵐電でニッポンシネマレトロキョウト電車

京福電気鉄道が、WEBサイト「ニッポン シネマレトロ キョウト」(URL https://cinema-retro.kyoto/)を車体ラッピングや車内広告でPRする電車を、嵐電(京福電気鉄道嵐山線)の嵐山本線・北野線で運行するというニュースです。

(車体イメージ)
(車体ラッピングのデザインイメージ) 

京福電気鉄道は、「日本のハリウッド」と呼ばれた日本映画の聖地である嵐電沿線の太秦地域について、行政・地域・関係事業者・大学などと広く連携し、「映像・映画のまち太秦」をテーマに更なる活性化を目指しています。2022年12月1日には、実際の映画製作の現場に没入体験できる旅「日本映画 聖地巡礼ツアー」の販売をスタート、京都で育まれた「映画遺産」を後世に語り伝えるWEBサイト「ニッポン シネマレトロ キョウト」を公開しました。

WEBサイト「ニッポン シネマレトロ キョウト」は、京都市内にかつてあった撮影所や時代劇映画のロケ地、往年の時代劇スターが登場する京都で撮影された映画の一部動画の紹介など、「映画都市・京都」の全貌を知ることができ、「日本映画 聖地巡礼ツアー」の購入もできるサイトです。

<「ニッポン シネマレトロ キョウト」ラッピング電車の概要>

運行期間:2023年1月18日(水)から1年間(予定)
運行区間:嵐電(京福電気鉄道嵐山線)嵐山本線・北野線
運行車両:1両(621形623号車)
※運行期間中、嵐山本線・北野線を不定期運行します。車両点検のため、運行しない日もあります。

2023年1月19日RT(11)
編集部 春風

編集部 春風

京都の暮らしが少しだけ楽しくなるニュースをすろ~な感じで配信しています。記事へのご意見・ご感想は、メール(info@slocalnews-kyoto.jp)で送ってください。心からお待ちしています。

人気のある記事ベスト15