烏丸六角交差点はいつも警戒中!!


【local news/京都・烏丸御池/京まち見聞録/歩道の立て看板】

三条通から烏丸通の東側歩道を四条通方面へと歩いているといつも目にする立て看板があります。なぜ、こんなところに?と気になっていたので調べてみました。

さて、問題の「テロ警戒中」と書かれた立て看板は、烏丸六角の交差点にあります。烏丸六角は京都の中でもテロを警戒しなくてはいけないほど危険なエリアなのか?そう思うかもしれませんが、実はこの看板、設置されている理由が国土交通省のホームページに記載してありました。「国土交通省の主なテロ対策/工事現場の管理強化/工事用資機材の盗難防止・紛失等の管理強化を図るとともに、盗難・紛失時の警察への連絡の徹底を図ること」―現在、烏丸通はバリアフリー化の工事中です。道路工事の現場には「テロ警戒中」の看板が設置されるようです。

2019年2月25日RT(128)
編集部 春風

編集部 春風

京都の暮らしが少しだけ楽しくなるニュースをすろ~な感じで配信しています。記事へのご意見・ご感想は、メール(info@slocalnews-kyoto.jp)で送ってください。心からお待ちしています。

人気のある記事ベスト15