1日4時間だけの押ボタン式信号機


【local news/京都・四条烏丸/京まち見聞録/信号機】

四条通から烏丸通を南に下がって行きました。綾小路通で立ち止まって、何気なく見た歩行者用押ボタンの看板。そこには、「[おまちください]の表示の時は押す必要はありません」と書かれていました。

かなり気になったので、下にある押ボタンを見てみると、「押ボタンは深夜2:00―6:00のみ有効です」と書かれたテープが貼ってありました。

これがいわゆる「夜間押ボタン式信号機」というものか!とひとりで納得しながら写真を撮っていると通行人からの???の視線を感じました。さて、夜間押ボタン式信号機ですが、どうやらタイマーで動いているようです。押ボタン式にする時間帯を自由にセットできて、セットした時間帯以外はボタンを押しても反応しないみたいです。重ねて書きますが、押しても無駄ですよ。

2019年3月5日RT(168)
編集部 春風

編集部 春風

京都の暮らしが少しだけ楽しくなるニュースをすろ~な感じで配信しています。記事へのご意見・ご感想は、メール(info@slocalnews-kyoto.jp)で送ってください。心からお待ちしています。

人気のある記事ベスト15