1960年代から今日までの京の染織


【local news/京都・岡崎/芸術だ!/美術展】

左京区にある京都国立近代美術館で4月14日(日)まで「京都の染織 1960年代から今日まで」が開催されているようです。

今回の展覧会では、京都国立近代美術館が開館した1960年代から今日までの多様な「染」と「織」の状況を紹介しているそうです。28人の作家の作品をとおして、京都の染織が概観できるみたいです。

【詳細情報】
京都国立近代美術館
http://www.momak.go.jp/index.html
京都市左京区岡崎円勝寺町26-1

2019年3月16日RT(33)

Deprecated: get_the_author_ID の使用はバージョン 2.8.0 から非推奨になっています ! 代わりに get_the_author_meta('ID') を使ってください。 in /home/slocalnews/www/slocalnews-kyoto.jp/wp-includes/functions.php on line 4773
編集部 春風

編集部 春風

京都の暮らしが少しだけ楽しくなるニュースをすろ~な感じで配信しています。