篠山紀信が撮り続ける歌舞伎の美


【local news/京都・京都駅/芸術だ!/写真展】

4月12日(金)から5月6日(月・振休)の期間、下京区にある美術館「えき」KYOTOで「KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭2019 アソシエイテッド・プログラム KABUKI 藤十郎と仁左衛門  篠山紀信写真展」が開催されるようです。

京都に縁ある歌舞伎界の二大巨頭、四代目 坂田藤十郎と十五代目 片岡仁左衛門の舞台を、写真家の篠山紀信が迫力あるカメラワークで捉えた写真が展示されるそうです。名歌舞伎俳優が演じる舞台に、歌舞伎の神と写真の神が降臨した刹那を活け撮りにした奇跡の一瞬。緊迫感のある張りつめた写真の数々。篠山紀信が撮り続ける「歌舞伎の美」が観られるみたいです。

【詳細情報】
美術館「えき」KYOTO
http://kyoto.wjr-isetan.co.jp/museum/index.html
京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町 ジェイアール京都伊勢丹7階隣接

2019年4月8日RT(24)
編集部 春風

編集部 春風

京都の暮らしが少しだけ楽しくなるニュースをすろ~な感じで配信しています。記事へのご意見・ご感想は、メール(info@slocalnews-kyoto.jp)で送ってください。心からお待ちしています。

人気のある記事ベスト15