Bivi二条でエコキャップと衣類を回収


【local news/京都・二条/京まち見聞録/エコ活動】

JR二条駅前にある商業施設のBivi二条でペットボトルのキャップと衣類の回収を行っているようです。

これは、大和ハウスグループの大和リースの商業施設が、施設を通じて提案できるささやかな社会貢献・地域貢献の活動だそうです。。

「スマイルアクション」と名付けられた活動の合言葉は、「つながる笑顔は無限大。」。ペットボトルのキャップは、「再資源化」「CO2の削減」「発展途上国の子どもにワクチンを贈る」ことを目的にて回収しているようです。衣類の回収では、綿は熱回収されエネルギー源に、 ポリエステルはPET樹脂へ再生成され、二酸化炭素の発生を大幅に削減しているそうです。

【詳細情報】
スマイルアクション
https://www.daiwalease.co.jp/csr/smile/index.html

【場所】
Bivi二条
京都市中京区西ノ京栂尾町107

2019年4月15日RT(585)
編集部 春風

編集部 春風

京都の暮らしが少しだけ楽しくなるニュースをすろ~な感じで配信しています。記事へのご意見・ご感想は、メール(info@slocalnews-kyoto.jp)で送ってください。心からお待ちしています。

人気のある記事ベスト15