GWは春期京都非公開文化財特別公開


【75回目の今回は、皇室ゆかりの京都市内19カ所・八幡市内1カ所の寺社が公開/local news/芸術だ!/京都市・八幡市】

4月26日(金)から5月6日(月・休)の期間、京都市内19カ所・八幡市内1カ所で京都古文化保存協会などが主催する「春期京都非公開文化財特別公開」が開催されるようです。

75回目の今回は、皇太子さまの新天皇即位を記念して皇室ゆかりの寺社が中心だそうです。

【公開寺社】
上賀茂神社、仁和寺 金堂・経蔵、北野天満宮、慈受院、宝鏡寺、光照院、三時知恩寺、下鴨神社、金戒光明寺 山門、聖護院・積善院、得淨明院、知恩院 大方丈・小方丈・方丈庭園、長楽寺、泉涌寺 本坊、毘沙門堂、安祥寺、隨心院、勧修寺、東寺 五重塔、石清水八幡宮
【拝観料】
1か所 大人 800円  中高生 400円
※小学生以下は保護者同伴の場合無料
※障害者手帳の提示により拝観料が半額となります。また要介護認定のある場合、介添えの方1名まで無料

【主催情報】
京都古文化保存協会
http://www.kobunka.com/tokubetsu/index.html

2019年4月29日RT(42)
編集部 春風

編集部 春風

京都の暮らしが少しだけ楽しくなるニュースをすろ~な感じで配信しています。記事へのご意見・ご感想は、メール(info@slocalnews-kyoto.jp)で送ってください。心からお待ちしています。

人気のある記事ベスト15