GWに梅小路公園で和の花と苔に親しむ


【京都ゆかりの山野草や園芸植物と苔を展示/local news/イベント/京都・梅小路公園】

5月6日(月・休)まで下京区にある梅小路公園朱雀の庭・いのちの森で「春の和の花展」が開催されているようです。

“和の花”とは、古くから自生または江戸時代までに渡来して長年にわたり日本の風土の中で育ってきた植物や伝統的な園芸技術で育てられてきた植物のことだそうです。絶滅危惧種を含む京都ゆかりの山野草や園芸植物などの“和の花”が野外展示してあるみたいです。また同時に「京都の苔展」として、朱雀の庭といのちの森に生息する苔の展示とパネル解説、京都近郊で見られる苔の展示や解説、写真展も行われているようです。

【詳細情報】
春の和の花展
http://www.kyoto-ga.jp/special/wanohana2019haru/

【会場】
梅小路公園朱雀の庭・いのちの森
京都市下京区観喜寺町56-3

2019年5月2日RT(54)
編集部 春風

編集部 春風

京都の暮らしが少しだけ楽しくなるニュースをすろ~な感じで配信しています。記事へのご意見・ご感想は、メール(info@slocalnews-kyoto.jp)で送ってください。心からお待ちしています。

人気のある記事ベスト15