白い花を咲かせる深泥池の「杜若」


【氷河期からの動植物が今も生き続けている永久の池/写真館/京都・深泥池】

深泥池に「杜若」を見に行きました。
この池に咲く「杜若」は、白い花を咲かせます。

深泥池は、周囲が1.5kmで面積が9haの小さな池です。
氷河期からの動植物が今も生き続けていて、
多くの水生植物、昆虫、魚類、野鳥が生息しているそうです。
昭和2年には、国の天然記念物に指定されました。

名をきけば かげだにみえじ みどろ池 すむ水鳥のあるぞあやしき(和泉式部)

【場所】
深泥池
京都市北区上賀茂深泥池町

2019年5月17日RT(49)

Deprecated: get_the_author_ID の使用はバージョン 2.8.0 から非推奨になっています ! 代わりに get_the_author_meta('ID') を使ってください。 in /home/slocalnews/www/slocalnews-kyoto.jp/wp-includes/functions.php on line 4773
編集部 春風

編集部 春風

京都の暮らしが少しだけ楽しくなるニュースをすろ~な感じで配信しています。