河原町にタピオカ専門店が続々登場!!


【河原町エリアは、突如出現!タピオカパラダイス!/local news/開店だ!/タピオカ専門店】

河原町エリアにタピオカドリンクの専門店が続々オープンしています。4月に1店、5月に2店、6月に2店。これはもう河原町エリアは、突如出現!タピオカパラダイスです!そこで、5店をまとめて紹介します。

★霧社茶町京都店

台湾から高級御茶を輸入してタピオカ入りの中国茶を提供してくれるみたいです。ジャスミングリーンティーM350円/L450円、ウーロンティーM350円/L450円など。

【詳細情報】
霧社茶町京都店
https://www.instagram.com/mushachamachi/
京都市中京区桜之町430-8 ジェイ・プライド四条河原町1階

★ 生タピオカ専門店  OTSUMO PEARL (オツモパール)

5月8日(水)、三条通と御幸町通の交差点の南東角にある京都を代表するレトロビル1928ビルの1階にオープン。プロデュースしたのは「A BATHING APE」を創業したクリエイターのNIGO®だそうです。HUMAN MADE®︎の直営『HUMAN MADE®︎ 1928』が5月3日に1928ビルに関西初出店、その一角に「オツモパール」も出店したようです。

【詳細情報】
https://www.otsumopearl.com/
【場所】
京都市中京区弁慶石町56

★ 辰杏珠 Shinanju 京都寺町店

5月24日(金)、四条通から寺町通を北に上がった東側にオープン。「辰杏珠」は、東京の原宿と大阪の心斎橋にお店があって、京都寺町店が3店舗目のようです。本場の台湾で厳選して直輸した上質な生タピオカのみを使用しているそうで、台湾直伝の製法で職人が大粒でもちもちとしたタピオカパールに仕上げるみたいです。

【詳細情報】
https://sin-an-ju.com/
京都市中京区四条上ル中之町552

★ 瑪蜜黛(モミトイ)京都河原町店

6月3日(月)、四条通から裏寺通を北に上がった西側(河原町POAの西側)にオープン。株式会社モミアンドトイ・エンターテイメント(現:株式会社アルテゴ)が、2008年台湾に「台湾瑪蜜黛有限公司」を設立し、クレープ専門店「MOMI&TOY’S」をオープンさせたそうです。それ以来10年間、台湾でビジネスをしていて、その“感謝”と“尊敬”の気持ちを込めて、新ブランド「瑪蜜黛」を立ち上げたみたいです。お茶専門店とではなく、色味や食感にこだわったメニューを展開する、スイーツブランドならではのタピオカドリンク専門店のようです。

【詳細情報】
http://www.altego.jp/momitoy/
京都市中京区中之町576 丸仲ビル1階

★ タピオカ専門店 モッチャム河原町三条店

6月8日(土)、三条通から河原町通の西側歩道を少し南に下がったところにオープン。“モッチャム”は、ベトナム語で“100%”という意味だそうです。「出来たて生タピオカ」にこだわり、タピオカ本来の美味しさを100%楽しめるタピオカドリンクみたいです。ベトナム産のタピオカ粉だけを100%使用して毎朝店内でベトナム製法で丁寧に手ごねしているようです。出来立てモチモチの温かい、究極の生タピオカが楽しめるそうです。

【詳細情報】
https://mottram100.com
京都市中京区大黒町3

2019年6月3日RT(286)

Deprecated: get_the_author_ID の使用はバージョン 2.8.0 から非推奨になっています ! 代わりに get_the_author_meta('ID') を使ってください。 in /home/slocalnews/www/slocalnews-kyoto.jp/wp-includes/functions.php on line 4773
編集部 春風

編集部 春風

京都の暮らしが少しだけ楽しくなるニュースをすろ~な感じで配信しています。