中信美術館で親子3人のコラボ展を開催


【西久松家の親子3人によるはじめてのコラボレーション展示/local news/芸術だ!/京都・御所エリア】

6月4日(火)から7月5日(金)の期間、上京区にある中信美術館で「日本画・陶芸 西久松吉雄・綾・友花展-地のかたち・水のめぐみ・土のちから-」が開催されるようです。

本展は、2010年に第23回京都美術文化賞を受賞し、現在は創画会常務理事として日本画壇の第一線で活躍する西久松吉雄。同じく日本画家で、若手作家として活躍している息子の綾。 みずみずしい感性で創作を続ける陶芸家の息女の友。 親子3人によるはじめてのコラボレーション展示だそうです。 

【詳細情報】
中信美術館
http://www.chushin-bijyutu.com/exhibition.html#exh042
京都市上京区下立売通油小路東入西大路町136-3

2019年6月5日RT(88)
編集部 春風

編集部 春風

京都の暮らしが少しだけ楽しくなるニュースをすろ~な感じで配信しています。記事へのご意見・ご感想は、メール(info@slocalnews-kyoto.jp)で送ってください。心からお待ちしています。

人気のある記事ベスト15