マダフミモミズブランドのスイーツ


【「丹後の渚(なぎさ)ジュレ」「天橋立チーズケーキ」を販売】

京都・宮津を中心に北近畿の地方創生を目指すハマカゼプロジェクト株式会社が、道の駅「海の京都 宮津」内にある農産物などの直売所「宮津まごころ市」と飲食店舗「HAMAKAZE Cafe」で、マダフミモミズ「丹後の渚(なぎさ)ジュレ」「天橋立チーズケーキ」を販売しているようです。

「丹後の渚(なぎさ)ジュレ」
夏の宮津の渚をそのまま表現したスイーツ。砂浜に見立てた白い部分は丹後の塩入りパンナコッタ、海に見立てた青い部分はグレープフルーツ味の爽やかなジュレ。

「天橋立チーズケーキ」
天橋立の「白砂青松」をイメージし、レアチーズケーキの上に、宮津の老舗「磯野開化堂」が厳選した抹茶を使ったムースを。天橋立の股のぞきを表現し、パッケージの商品名をあえて逆さまに。

【詳細情報】
マダフミモミズ ブランドサイト
https://mada-fumimomizu.kyoto

2019年8月15日RT(199)
編集部 春風

編集部 春風

京都の暮らしが少しだけ楽しくなるニュースをすろ~な感じで配信しています。記事へのご意見・ご感想は、メール(info@slocalnews-kyoto.jp)で送ってください。心からお待ちしています。

人気のある記事ベスト15